相続・遺言ブログ

2011年12月 9日 金曜日

セカンドオピニオン

今日は午前中に雪が降りましたね。

とても寒かったです。

「セカンドオピニオン」、病院・お医者さんの世界で聞いたことはありますよね。

でも、弁護士・法律事務所の世界では、まだまだあまり聞いた事がないと思います。

それは、弁護士の人数、法律事務所の人数が少なかったからです。

しかし、弁護士・法律事務所が増えているこの頃では、弁護士・法律事務所の世界でもセカンドオピニオンを聞くことが可能になってきたし、また、大事になってきていると思います。

単純な事件であっても、その後、どのような方策を取るか、意見が分かれる場合があります。
また、費用や、説明の丁寧さ、なども弁護士・事務所によって違います。

それが、特に相続のように複雑な案件の場合には、顕著になります。

依頼者にとって、一生に何度もない弁護士への相談です。
また、金額的にも大きな問題でもあります。

少しでも納得の行く解決ができるよう、セカンドオピニオンを受けることを、お勧めします。
私の事務所では、セカンドオピニオンを受け付けていますし、私の事務所に来ていただいたお客さんには、私の事務所に依頼するのは、他の事務所に相談に行ったあとでももちろん構いませんよ、と伝えています。

カテゴリ一覧

カレンダー

2012年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31